オレンジスクール

言葉、コミュニケーションスキル、創造力、多角的な側面からのアプローチで、お子さまが楽しみながら「できた!」を実感できるよう支援します。

2021-04-10

ローマ字の学習について

4月に入り、入学式や新学年を迎えた頃かと思います。改めまして、ご入学、ご進学、ご進級おめでとうございます

 

子どもたちの中には担任の先生や周りのお友だちが変化し、新しい環境に不安を抱いている子もいらっしゃいます。

オレンジスクールではそのような子どもたちにたちに安心できる場所を提供できるよう、今後も学習支援、療育支援を行っていきたいと思っております。

 

ローマ字の学習

今回はローマ字の学習についてご紹介したいと思います。

オレンジスクール東戸塚教室では書字に苦手を抱える子どもたちに向けた支援や英語学習へのステップとして、ローマ字の学習を行っています。

 

 

このような子はいらっしゃいませんか?

 

「字を書くことが苦痛」

「字が上手く書けない」

「黒板の字を写すのが苦手」

 

 

そのような子どもたちにとっては、パソコンやタブレットを使用して、タイピングで文字を入力することで、書字への負担を軽減することが期待できます。

 

 

英語(アルファベット)を習得するのは難しく時間がかかりますが、タイピング習得を見越して、まずはローマ字読みから修得することを始めています。

 

また、英語の学習の導入にもなり、今後の英語学習にもつなげることができます。また、パソコンの文字入力でもローマ字読み入力ができると便利な場面もあると思います。

それでは、ローマ字学習に関する取り組みを少しご紹介させていただきます。

 

教材のご紹介

オレンジスクール東戸塚教室ではローマ字学習の第一歩として、プリントを使用してローマ字の学習を行っています。

 

まずは一音ずつの読みや書きの確認からはじめます。

 

次に単語の文章の読み書きへと、少しづつ難易度を上げていきます。

 

ローマ字を覚えてきたお子様は、パソコンを使って文章を打つ練習をしています。

テーマは、「中学校で頑張りたいことは?」「好きなアニメの紹介をしよう!」「好きなキャラクターの名前を打ってみよう!」など様々です^^

 

まとめ

実際にパソコンを使って調べたいことがある時など、子どもたちも自分で調べることができ、学習してきた成果が得られると思います。

このよに学習することで、自分にとってどのような利点があるのか、伝えたり実感したりする機会があると、学習に対するモチベーションも上がるかもしれません。

オレンジスクールではタイピングに向けたローマ字学習だけでなく、お子様の得意、不得意を見つけ、それぞれにあった学習内容・学習方法をお子様と一緒に探していきたいと思っています。