オレンジスクール

言葉、コミュニケーションスキル、創造力、多角的な側面からのアプローチで、お子さまが楽しみながら「できた!」を実感できるよう支援します。

2019-11-22

モチベーションを上げるための工夫 ~オレンジカード~

「人に挨拶をしてほしい」「座っていてほしい」など、ご家族様がお子さまに期待することはたくさんあると思います。しかし、実際はお子さまの気持ちが向かないがために上手くいかず、モヤモヤした気持ちを持っていらっしゃるご家族様も多いのではないでしょうか。

今回は、オレンジスクールピコ東戸塚教室で実践している、子どものモチベーションを上げる仕組みのひとつ「オレンジカード」についてご紹介いたします。

オレンジカードってなぁに?

オレンジカードはお子さまが実現してほしい目標を書いたカードです。

カードを開くと、8つの項目が出てきます。

これらのうち、当日指定された項目をクリアするとスタンプやシールがもらえます!そしてゴールまで辿り着くと良いことがあります。良いことが何かというと…ゴールに辿り着いてからのお楽しみです!

 

オレンジカードの目的

お子さまに達成感や頑張るきっかけをつかんでほしいと思い取り組んでいます。

苦手なことに取り組むことは、誰にとっても大変なことです。「挨拶をしなさい」「椅子にすわりなさい」と言っても、なかなか気持ちが向かず難しいこともあります。

そんな時に、「挨拶をしたらいいことがある」という気持ちになるとどうでしょうか?少し頑張ってみようかなと思えるかもしれません。

オレンジカードはそんな「頑張ってみようかな」の後押しをしたいと思って取り組んでいます。

実際にオレンジスクールピコでも・・・

恥ずかしくて、なかなか先生に挨拶をできないAくんがいらっしゃいました。

Aくんに「こんにちは」と声を掛けても恥ずかしそうで、返事を返すことがなかなかできません。

そんなA君にオレンジカードを配布、「がんばったらスタンプやシールを貰える!」というモチベーションを付けた上で、挨拶のタイミングで「こんにちは。」と声をかけます。

始めは返事がなくても「こんにちはが言えたらオレンジカードにスタンプ(シール)をもらえるよ」と声を掛けると、勇気を出して言うことができました。

 

ご家庭での実践

ご家庭でも気軽にできますので、ぜひチャレンジみてください。

すごろく型式にして、おうちに掲示してあげても面白いかもしれません。今どれだけ進んでいるのか、ゴールまでどれだけの距離があるのかが可視化できると、お子さまも達成感を感じることができるのではないでしょうか。

目標については、「ピーマンが一口食べられたらシール」などでも良いと思いますし、トイレトレーニングとして「トイレに行けたらシールをひとつ貼ることができる」も良いと思います。

ごほうびは、お菓子やシールなど、お子さまの好きなものをえらんであげてくださいね。

 

今回は、お子さまのモチベーションを上げるための仕組みの一つ「オレンジカード」をご紹介しました。

「〇〇しなさい」ではなく、お子さまが自主的に取り組めるような工夫をしていけると、大人にも子どもにもストレスがかからないのではないでしょうか。

楽しく目標を達成できるような仕組みをどんどん作っていきたいと思っております。

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 東戸塚教室

【TEL】045-823-5655

 

【MAIL】pico-higashitotsuka@orangeschool.jp

 

【WEB】https://pico.orangeschool.jp

 

【問い合わせ】:https://orangeschool.jp/contact/

************************

 

戸塚区(品濃町・戸塚・保土ヶ谷)東品濃・川上北・品濃・平戸・境木・川上・名瀬・平戸台・秋葉

「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。