オレンジスクール

言葉、コミュニケーションスキル、創造力、多角的な側面からのアプローチで、お子さまが楽しみながら「できた!」を実感できるよう支援します。

2021-07-24

夏を感じよう!~一斉活動のご紹介~

こんにちは!オレンジスクールピコ東戸塚教室です。

梅雨も明け暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回のテーマは<夏を感じよう!>です☆

教室では、季節や行事ごとに壁面を変えたり、工作もその季節に合わせたものを作るようにし、季節や行事に触れる機会を多く作るようにしています。

夏が到来した今、教室ではどのような活動を通してお子さまたちに季節を感じてもらっているかをご紹介していきたいと思います!

 

<クラゲさん工作>

オレンジスクールピコ東戸塚教室では、SSTの時間の中で毎月工作を行っているのですが、7月はクラゲさんを作りました。

「クラゲさんは海にいる生き物だね」「暑くなってきたから海に行きたいよね~」と、夏ならではのお話をしながら取り組みました。

 

〇用意するもの

・コーヒーフィルター

・色水(絵の具を薄めた水)

・画用紙

・クレヨン

・ハサミ

・セロハンテープ

 

〇作り方

1.コーヒーフィルターを折り、四角形を作ります。

2.四つの角にちょんちょんと色水をつけます。

3.広げて乾かします。

4.画用紙に利き手とは反対の手をしっかりと置き、指の形に沿って手形を描いていきます。手形をはさみで切り抜きます。

5.お顔に目と口を貼り、4を足のようにテープでくっつけたら完成☆

 

クラゲさんが出来上がると「できた~!」と皆さん嬉しそうに報告してくれています。

「ゆ~らゆら~」と言いながら空中にふわふわとさせ、まるで海の中を泳がせているようにしているお子さまもいらっしゃいました^^

頭を作る工程で行った染め紙では、紙を広げてみて初めてどんな色に完成したのかがわかるので、広げた後の「お~!」という表情をたくさん見ることが出来ました!また、「紫なかったのに、色が混ざってここが紫になってる!」と色の変化の大発見をしてくれるお子さまもいらっしゃいました。

 

<海ごっこ>

次にご紹介するのは、「夏だから教室にも小さい海を作ろう!」というテーマで行っている海ごっこです。

こちらは昨年の夏にSSTの時間の中で行いました。今年も来週から行う予定です。

 

〇用意するもの

・ブルーシート

・ぬいぐるみ

 

〇内容

①大人たちがブルーシートの四隅を持ち、バサバサと揺らします。お子さまたちにはシートの下に潜ってもらい、海の中にいるような気分を味わってもらいます。

②今度はお子さまも一緒にブルーシートを持ち、タイミングを合わせてシートを上下させ、波を作ります。慣れてきたら、ブルーシートの上にぬいぐるみを乗せ、ぬいぐるみたちを泳がせてあげます。

 

シートの下に潜る時には「うわ~!」とお子さまたちも大盛り上がりで楽しんでくれていました。「海の中にいるみたい~!」と嬉しそうに感想を伝えてくれるお子さまもいらっしゃいました。

お子さまがブルーシートで波を作る時には、「せーの!」の掛け声でタイミングを合わせる必要があります。夏を感じてもらうことの他にもみんなで心を一つにする楽しさを感じてもらうことなども、この活動のねらいとしています。

 

<まとめ>

今回は、夏を感じよう!というテーマでどのような活動をしているのかご紹介しました。

これからも春夏秋冬それぞれの季節について皆さんで考え・感じ・学び・楽しんで行きたいと思います^^

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 東戸塚教室

【TEL】045-823-5655

【MAIL】pico-higashitotsuka@orangeschool.jp

【WEB】https://pico.orangeschool.jp

【問い合わせ】:https://orangeschool.jp/contact/

************************

戸塚区(品濃町・戸塚・保土ヶ谷)東品濃・川上北・品濃・平戸・境木・川上・名瀬・平戸台・秋葉

「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。