オレンジスクール

言葉、コミュニケーションスキル、創造力、多角的な側面からのアプローチで、お子さまが楽しみながら「できた!」を実感できるよう支援します。

2021-04-24

教材紹介~ひらがな学習~

こんにちは!オレンジスクールピコ東戸塚教室です。

さて、今回は当教室で用いている教材についてお話したいと思います。

取り扱っている教材の種類はひらがな、数、知恵、パズル…などなど、様々です。

その中でも、今回はひらがなのプリントについてご紹介します!

ひらがな学習において、「まだひらがなが読めない・・」「読めるようになったけど、まだ書けない・・」「書けるけど読めない・・」など、お子さまによってお悩みはそれぞれですので、お子さま一人一人に合わせた教材を用いるよう心掛けています。

それでは、具体的にどのような教材を使っているのか、お話していきます。

 

 

1. ひらがなカード

こちらは、ひらがなそのものに馴染みがないお子さまや、ひらがなにあまり興味が向いていないお子さまに向けて準備しています。

写真のように、その文字から始まる言葉のイラストを描いたりしています。ただの文字としてのひらがなを見るよりも印象に残りますよね♪
このように、楽しみながらひらがなに慣れ親しむという経験を積み、少しずつ興味を持ってもらえたらいいと思っています。

 

 

2. ひらがなパズル

こちらは、ひらがな読みの習得を目指して頑張っているお子さまに向けて準備しています。

一文字ずつバラバラにしたひらがなシールを並べ替えて貼り、ご自身のお名前や好きなものの名前を完成させるものです。

「あ行」「か行」など行ごとにお勉強するために使ったりもします。

こちらも、ただひらがなを読むだけではなくパズル形式にすることで、ワクワク感が出て進んで取り組んでくれるお子さまも多いです^^

 

 

3. なぞり&見写しプリント

こちらは、ひらがなの書字練習で用いている教材です。

少しでも楽しみながら練習できるよう、お子さまが好きな動物や乗り物などの名前を練習してもらうようにしています。

書字に抵抗があるお子さまには、お母様やキャラクターに「お手紙を書いてみようか!」と言ってお手紙形式にして書く練習をすることもあります^^

 

 

4.穴埋めプリント

こちらは、ひらがなの読み書きが少しずつ定着してきたお子さまに向けて用意しています。

見本を見ながらひらがなを書くのとは違い、頭の中でイメージして書く必要があります。

頭の中からアウトプットすることにより、定着を図ります。

写真のように、ゲーム感覚でできるようヒントカードを用意することもあります。

「わからない…ひらがな思い出せない…」と自信を無くしてしまわないよう工夫しています。

 

 

まとめ

今回ご紹介したものはごく一部で、この他にもお子さま一人一人の状況に合わせてプリント等を作成しています。

ひらがなの読み書きに抵抗のあるお子さまは多くいらっしゃいますが、お子さまの「できた!」を大切にし、一緒に楽しみながら学習支援していきたいと思います☆

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 東戸塚教室

【TEL】045-823-5655

【MAIL】pico-higashitotsuka@orangeschool.jp

【WEB】https://pico.orangeschool.jp

【問い合わせ】:https://orangeschool.jp/contact/

************************

戸塚区(品濃町・戸塚・保土ヶ谷)東品濃・川上北・品濃・平戸・境木・川上・名瀬・平戸台・秋葉

「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。