オレンジスクール

言葉、コミュニケーションスキル、創造力、多角的な側面からのアプローチで、お子さまが楽しみながら「できた!」を実感できるよう支援します。

2020-02-28

ご家庭でもできる、ビジョントレーニング~幼児編~

 

「字を書くときにマスからはみ出したりする」

「頭を動かしながら本を読む」

「手先が不器用で、おはしやハサミをうまく使えない」

「物や人によくぶつかる」

 

など、日常生活の中でお子様のこんな様子がみられることありませんか??

もしかすると、それは「見えにくさ」が原因の可能性があります。

 

 

 

今回は、そんな「見えにくさ」を補う「ビジョントレーニング」について、実際にピコ溝ノ口教室で行っている活動をご紹介いたします。

 

 

ワークシートを使ったビジョントレーニング

 

【数字さがし】

こちらは、跳躍性眼球運動に加え眼と体のチームワークも鍛えるトレーニングです。

 

上記の画像のように、1~15までの数字がランダムに書かれており、スタートの合図で1から順番に頭を動かさずに目だけで数字を追っていくトレーニングです。

最初は指差しで数字を探しながら、数字の音読をしてもらいます。

 

難易度を上げる際は、数字の大きさや数を変えたり、○以外の形で数字を囲ったりすると更に視覚認知能力の効果がアップします。

 

・文章を読み飛ばしてしまうことがある

・板書を写すことに時間がかかる

などの困り感があるお子さまに取り組んでもらっています。

 

【線迷路】

こちらは、追従性眼球運動に加え眼と手のチームワークも高めるトレーニングです。

それぞれの虫たちが、〇△□のどこに繋がっているかを探していきます。

 

・指でたどる

・鉛筆でなぞる

・眼だけで追う

 

といったように難易度を変えられるので慣れるまでは指や鉛筆を使って挑戦していきます。

・文字を書き順通りに書くことが難しい

・手先を使った作業に苦手を感じている

などの困り感をお持ちのお子様に有効なトレーニングです。

 

遊び感覚で出来るビジョントレーニング

 

【テングラム・パズル】

こちらは、視空間認知を鍛えるトレーニングです。

見本をみながら同じパーツを使って図形を作っていきます。

 

記憶した形を模倣することが難しいお子さまは、見本の上に直接パーツを乗せながら、模倣する練習をしていきます。

 

・字や図形を模倣することが苦手

・見たものを記憶するのが難しい

などの困り感をお持ちのお子様や図形の学習が大好きな子どもたちが取り組んでいます。

 

【じゃんけん体操】

こちらは、視空間認知と眼と体のチームワークを鍛えるトレーニングです。

 

 

グー・チョキ・パーのイラストをみながら、勝つ手、あいこの手をリズムに合わせて出していきます。

 

少しずつ慣れてきたら、出していく手の順番を変えたり、負けの手を出したりなどルールを変更して行っていきます。

 

・模倣が難しい

・ボールをキャッチしたりすることに苦手を感じている

などの困り感があるお子様に取り組んでもらっています。

 

ピコ溝ノ口教室で行っている活動の一部をご紹介しました。

得意な分野を絡めたり、お子様の発達段階に合わせて難易度を変えたりするなどして、それぞれに合わせた形で無理なく、

楽しみながら取り組んでもらっています。

 

 

ビジョントレーニングをするときの注意点

 

 

 

無理なく、楽しく取り組めるよう、お子様の発達段階やその時の状況に合わせて内容を変えて取り組むことが大切です!

 

 

他にも実践例を「オレンジスクールのブログ」でもご紹介しておりますのでぜひご覧ください!

見る力を鍛える~ビジョントレーニング~

 

 

オレンジスクールピコではお子さまの発達段階や、認知特性に合わせた支援をご提案させていただきます。

お子さまのご様子で気になることがございましたら、いつでもお気軽にオレンジスクールピコにお問い合わせください^^

 

 

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。