オレンジスクール

言葉、コミュニケーションスキル、創造力、多角的な側面からのアプローチで、お子さまが楽しみながら「できた!」を実感できるよう支援します。

2020-01-31

ソーシャルスキルトレーニング~ことばのやりとり~

「お友だちと言葉で上手にやりとりができるようになってほしい」

「状況や場面に応じた、適切なあいさつや言葉がけができるようになってほしい

 

お子さまに対してこのような思いはありませんか・・・?

カバンに持ち物をつめる女の子とお母さんのイラスト(ぬりえ)

今回は幼児期のコミュニケーションについてのお話をします。

 

 

 

あいさつ

あいさつは社会において基本となるもので、他者との関わりの中でとても大切なコミュニケーションの材料となります。

 

なかなか自分からごあいさつができない、、、

といった幼児期のお子さまについては、以下のことが考えられるかもしれません。

 

・あいさつの仕方がわからない

→どんなときにそのあいさつをするべきなのかといった、状況(場面)と言葉(あいさつ)の一致が難しい

 

・あいさつをすることに対して抵抗感がある

→あいさつをしなければならないことは分かっているけど、恥ずかしさや照れがあってなかなか言葉として発することができない

 

その場合には

ことが効果的です!!

 

 

SST(ソーシャルスキル)カリキュラム例

溝ノ口教室では、以下のような教材を用いて実際に人形を動かしながら、場面に応じた適切なあいさつやお友だちとのやりとりの学習をSST(ソーシャルスキル)を通して実施しています。

 

<例①>

《朝、幼稚園に登園して先生に会ったとき》

指導員 「朝、幼稚園に行って、先生に会いました。」

    「Aくんは、先生になんとごあいさつをしますか?」

Aくん 「『おはようございます』って言うかなあ!」

指導員 「そうだね、朝のあいさつは『おはようございます』だね、よくできました!」

 

 

 

《おうちのひとが家に帰ってきたとき》

指導員 「おうちのひとが、『ただいま!』と言って、お仕事から帰ってきました。」

「Bくんはおうちのひとになんと伝えますか?」

Bくん 「『おかえり!』と言うよ!」

指導員 「そうだね!よくできました。」

「家に帰る時やおうちの人が帰ってきたときには、元気にごあいさつをしようね!」

 

 

そして、ピコに来校した際には「こんにちは」

療育開始前、保護者の方に対して「いってきます」「がんばります」

帰宅時やお友だちと別れるときは「さようなら」「バイバイ」

のあいさつを習慣として行うことができるよう、取り組んでいます。

 

また、上手にあいさつができたときには、

「○○くん、上手にあいさつができたね!」「お母さんの真似っこ上手だね!」

「△△ちゃん、あいさつしてくれてありがとう!」

等といった言葉がけを子どもたちに対して行うことで、自然と子どもたちが「あいさつをすると褒めてもらえるんだ!」と感じるようになっていきます。

 

 

 

<例②>

《お願い動物カード集め》

手札をそれぞれに配ったのち、同じ動物カードを2枚ずつそろえて手札を減らしていくゲームです。

〈カードの集め方〉

お願いする人は、「○○さん、△△は持っていますか?」

というかたちで、誰かひとりを指名してそろえたい動物カードを持っているかどうかを聞きます。

お願いをされた人は、

カードを持っている場合「はい、どうぞ」と言って渡します。

それを順番に行っていき、一番最初に手札をすべてなくすことのできた人が勝ちとなります。

このようなかたちで、ものを渡すときやもらうときの基本的な言葉のやりとりをゲーや遊びを通して学んでいきます。

 

 

 

また、おもちゃの貸し借りについては「遊びの時間」を通して実際にお友だちと関わりながら練習をしています。

初めは「貸してー」の言葉が出ず、遊びたいおもちゃでなかなか遊ぶことができなかった子どもも、SST(ソーシャルスキル)の学習を積み重ね、実践をしていくことにより言葉で自分の気持ちを伝えることがスムーズになっていきます!

 

 

 

 

おまけ

1月の工作のご紹介をします!!

1月は凧を製作しました。今回はお子さまそれぞれに自分のお顔を描いてもらいました!

可愛らしい凧たちが楽しそうにとんでおり、とても素敵な壁面となりました。

 

2月の工作もお楽しみに・・・・!!

 

 

お子さまの成長でお困りのこと、子育てについて悩んでいることがございましたらお気軽にご相談ください。
体験・見学は随時受け付けております。

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。