オレンジスクール

言葉、コミュニケーションスキル、創造力、多角的な側面からのアプローチで、お子さまが楽しみながら「できた!」を実感できるよう支援します。

2020-01-17

幼児期の記憶力を鍛えるために

こんにちは、オレンジスクールピコ溝ノ口教室です。

本年も幼児期の療育や子育てについて、ブログで様々ご紹介していきますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

今回は記憶力についてのお話です。

 

 

記憶力について

「指示した内容を適切に覚えることができるようになってほしい」

「指示を行動に移すことができるようになってほしい」

お子さまに対してこのような思いはございませんか・・・?

 

幼児期から記憶力の向上を図ることで、漢字を覚えたり九九を覚えたりなどの就学後の学習や、小学校での集団生活においても役立っていきます。

また、記憶力は脳内で情報を処理して行動することにも関係しており、これは一斉指示を理解する力にも繋がっていきます。

 

では幼児期の記憶力向上を行うためにはどのような取り組みや工夫が必要なのでしょうか・・・?

ご家庭で実践できることも含めてご紹介いたします!!

 

 

 

溝ノ口教室での取り組み

記憶力向上のために、溝ノ口教室で実際に使用している教材をいくつかご紹介します!

 

《神経衰弱》

年齢や発達段階に合わせ、さまざまな神経衰弱をご用意しています。

色や、ものの名称の学習、さらには数字の学習へと繋げることもできます!

・同じ色探し

 

・同じもの探し

 

・同じ数字探し

 

また記憶力を鍛えることだけでなく、

ルールやお約束を守ること、勝ち負けの際の気持ちのコントロールの仕方についても学ぶことができます。

感情・行動のコントロールについては下記リンクの記事でご紹介しておりますので、是非ご覧ください!

社会性の土台作り~その2~

 

 

《よく見て覚えよう》

まず、下記のように並べたカードの見本を見せます。

次にそのカードと順番を5秒~10秒で記憶してもらいます。

記憶してもらったのち、正しいカードを選択してそのカードを適切な順番で貼ることができるか実施していきます。

 

 

 

ご家庭で実践できること

記憶力を強化するために、お子さまへの言葉掛けや働きかけを少し工夫していくことも効果的です!

 

 

以上、記憶力についてのお話をさせて頂きました。

目や耳から情報を受け取って脳内で記憶することや、その情報を処理して行動に移すことは意外と複雑な作業であります。

ですが幼児期からトレーニングを行うことで、お子さまの記憶力や情報処理能力は確実に伸ばしていくことができます。

是非ご家庭でも実践してみてください!!

 

 

 

お子さまの成長でお困りのこと、子育てについて悩んでいることがございましたらお気軽にご相談ください。
体験・見学は随時受け付けております。

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。