オレンジスクール

言葉、コミュニケーションスキル、創造力、多角的な側面からのアプローチで、お子さまが楽しみながら「できた!」を実感できるよう支援します。

2021-07-21

書くことに慣れていこう

「小さいころから書くことに慣れていき、抵抗を減らしていきたい」

「就学に向けて書字の強化をしていきたい」

お子さまに対してそのようなお気持ちはありませんか・・・?

作文を書く子供のイラスト

 

ピコ溝ノ口教室では、幼児期のうちから楽しんで書字の強化ができるよう、

様々な教材をご用意しております。

 

今回はその一部の教材についてご紹介をいたします!!

 

 

手指を動かそう

書字においては「運筆力」がカギとなります。

「運筆力」とは、自由に鉛筆を動かして書字をする力のことです。

 

その力をつけていくために、まず、手や指先の動かし方や、力の入れ方を練習していくことが必要となります。

 

写真の教材では、電車や車をを指でつまみ、動かしていきます。

運筆力の基礎部分となる、指先の動かし方を楽しく学ぶことが出来ます。

 

 

 

 

ぬりえで力加減を学ぼう

文字を書くときには、筆圧も重要になってきます。

そのため、クレヨンや太い鉛筆を使用し、自由に色を塗ってもらいながら、道具を持った状態での力の入れ方を学んでいきます。

 

 

 

 

なぞり書き練習をしよう

文字を書く前に、まずは線をなぞる練習が大切です。

最初はクレヨンを持って「なぞる」ことに慣れていきましょう。

始点と終点をわかりやすく提示し、はじめはお子さまの手を持って一緒に進めていくことも1つの方法です。

 

 

慣れてきたら、少し複雑な線なぞりや迷路にも挑戦してみてもいいですね!

 

 

 

 

書字への抵抗感を減らそう

「うまくできないから、書きたくない・失敗したくない」

「書くのは疲れるし、楽しくない・・・」

お子さまからそのような意見を聞くことがあります。

 

お子さまの書字意欲を少しでも高めていくために、

お子さまの好きなものを用いたプリントをご用意したり、

ひらがなの書き練習では「ひらがなの旅」スタンプカードを用いたりといった工夫をしています。

 

 

また、間違えることに対してのマイナスな気持ちを軽減するために、

ホワイトボードマーカーを用いた学習法も実施しています。

消しゴムで消す作業よりも簡単に消すことが出来るため、何度でも気軽に繰り返し練習をすることが出来ます。

 

 

ぜひ、ご家庭で実践してみてください!!

 

 

 

お子さまのご様子で気になることがございましたら、いつでもお気軽にオレンジスクールピコにお問い合わせください^^

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。