オレンジスクール

言葉、コミュニケーションスキル、創造力、多角的な側面からのアプローチで、お子さまが楽しみながら「できた!」を実感できるよう支援します。

2019-09-12

~溝の口教室のご紹介~

こんにちは、児童発達支援オレンジスクールピコ溝ノ口教室です!

この度、オレンジスクールピコのHPがオープンいたしました(*^-^*)

 

 

「実際にどのような療育をおこなっているの?」

「教室ってどんな感じ?」「対象年齢は何歳から?」など

気になる方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回は教室の雰囲気も含めて、実際の療育の内容について簡単にご紹介いたします!

 

 

教室の紹介🍊

オレンジスクールピコ溝ノ口教室は、0歳~小学校就学前の6歳までのお子さまを対象とした発達支援教室となっています。

 

訓練室は、小学校の教室のように教室内と教室外の区別ができる作りになっていて、教室へ入室したら療育(授業)が始まるんだ!という意識をつけやすいようになっています。

 

 

まず入室してからは元気なあいさつの練習!!

そして、オレンジスクールピコのお約束を指導員やお友達と一緒に確認をしてから療育が開始されます。

 

一番最初の課題はスケジュール作成!!

子どもたちに本日の日付、曜日、天気を確認してもらい、60分間のスケジュールを作成していきます。

お子さまの発達段階や学習状況などに合わせて作成ができるように下記のような2種類の予定表をご用意しています。

 

お子さま自身でスケジュールを作成することで、見通しを持って活動することができるのはもちろん、切り替えの練習や時計を見る習慣を身に付けることもできるようになります。

 

 

 

就学前支援ってどんなことをしているの?

 

オレンジスクールピコではオリジナルカリキュラムの5本柱に基づいて就学前支援を行っています。

溝ノ口教室では実際にどのような支援を行っているか、具体的な内容についてご紹介します!

 

 

①ことば ~学習の基盤づくり~

ひらがなの学習では下記の写真のようなオリジナル教材などを使って学習支援を行っています。

自分の名前や、身近なもの(食べ物、動物)の名称などから関連付けて覚えていくことで、苦手意識が強いひらがなも頭に入りやすくなります。

また、正しい鉛筆の持ち方を学んだり、筆圧を強化するトレーニングも行っています。

 

 

②かず ~学習の基盤づくり~

かずの概念(数詞と数字の一致、数字と数量の一致)などを学習する際には

おはじきや対数板などの視覚補助を用いながら、かずの概念の定着を図っていきます。

子どもたちが抵抗なく自然と数字に親しみをもてるようになると、

オリジナルのプリント教材を使用し、小学校を意識した課題を提示していきます。

 

 

③工作/お絵描き ~創造力を養う~

溝の口教室では毎月の始めの週を工作週間として設定しています。

季節にちなんだ製作を行うことで、創造力や色彩感覚を養いながら、生活学習の一環として取り組むことができます。

また、工作をするには欠かせないはさみやのりなどの道具の使い方を学ぶと同時に、巧緻性の向上を図ります。

9月は秋の味覚「ぶどう」を製作しました!

 

 

今回は①ことば ②かず ③工作・お絵描き の3つの療育プログラムについてご紹介をさせていただきました。

 

④ソーシャルスキル ⑤集団遊び については次回のブログでご紹介いたします!

 

 

お子さまの成長でお困りのこと、子育てについて悩んでいることがございましたらお気軽にご相談ください。
体験・見学は随時受け付けております。

************************

児童発達支援 オレンジスクールピコ 溝ノ口教室

【TEL】044-822-2221

【MAIL】pico-mizonokuchi@orangeschool.jp

【問い合わせ】児童発達支援 オレンジスクールピコ溝ノ口教室

【アクセス】田園都市線「溝の口」駅 徒歩9分

JR南武線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩9分

田園都市線「高津」駅 徒歩9分

************************

 

高津区(久本・坂戸・末長・北見方・諏訪・溝口・下作延)・宮前区・中原区・多摩区 「知能×社会生活能力」の発達支援により、入学・就学前の準備にむけて、子どもが苦手としている能力の成長を促す発達支援を提供いたします。