オレンジスクール

個性に合わせたオリジナルプログラム
言葉、コミュニケーションスキル、創造力、多角的な側面からのアプローチで、お子さまが楽しみながら「できた!」を実感できるよう支援します。

プログラム

利用時間

平日

コマ 利用時間
1 12:00~13:00(60分)
2 13:30~14:30(60分)
3 15:00~16:00(60分)
4 16:30~17:30(60分)

休日(土曜日)

コマ 利用時間
1 10:00~11:00(60分)
2 12:30~13:30(60分)
3 14:00~15:00(60分)
4 15:30~16:30(60分)

※溝ノ口教室のみ

活動プログラム

登校
大きな声でご挨拶!
手洗いうがいもばっちり

他者とのコミュニケーションのきっかけでもある挨拶は、「ピコで勉強するぞ」というお子さまの気持ちの切り替えスイッチ。

学習
お友達と一緒にお勉強開始

はじめに今日の活動内容を確認します。活動の内容を可視化するため、お子さまと一緒にスケジュール表を作成します。

活動プログラムは以下の4つをメインに、お子さまの特性、発達段階に合わせた課題に取り組みます。

学習

ひらがなや数字の学習を行います。時計盤、お名前など身近なものを利用して、運筆練習や読み書き練習を行います。お子さまに合わせ体感型の学習も用意しているため、お子さまも無理なく取り組めます。

工作

季節の創作物作り等を通じて、ハサミなどを使った指先の微細運動の練習、様々な色に触れることによって色彩感覚を学びます。作品が完成する達成感を味わい「できた!」を実感できます。

集団遊び

他者とのコミュニケーションを学びます。ごっこ遊びやゲームを通じて他者と楽しい気持ちを共有しながら、お友達との適切な関わり方やり取りを練習、ルールについて学びます。

SST

声の大きさや、状況に応じた適切な振る舞いなど、協調性、社会性を養うトレーニングを行います。遊びとは異なる座学での学習で、理解を深めます。

遊び
学習を頑張った後は、楽しい時間

おもちゃや遊具を使った遊びを通して、物の貸し借り等「他者との関わり」を練習します。お友達と楽しい時間や嬉しい気持ちを共有できることは、お子さまの自信にも繋がります。

支度
お帰りに向けて気持ちをクールダウン

たくさん遊んだあとは気持ちが高揚するもの。椅子に座って絵本、紙芝居の読み聞かせを聞くことで自然とクールダウンをすることができます。すっきり気持ちを切り替えて下校の準備をします。


振り返り
保護者様へ、お子さまの様子をフィードバック

課題分析記録表を基に、当日の活動の意図や目的をご説明し、それに対するお子さまのご様子をお伝えします。フィードバックを通してご家庭での支援方法についても助言させていただいています。

指導員と1対1の個別プログラムまたは2~4人の小集団プログラムがございます。上記は一例ですので、より詳しい支援プログラムにつきましてはお気軽にお問い合わせください。

▼ ご不明な点は下記までお問合せください ▼